CUBIC現有社員適性検査

既存の社員にもCUBIC!

CUBICは採用だけではありません。現在働いている社員にCUBICを実施することで、下記のような効果があります。


HP画像効果1-2.png

 社員教育、指導のための資料として
 昇進や昇格、異動や配置の判断材料として

社員の特徴が数値で表わされるため、上司の主観に左右されない客観的な資料として活用できます。

HP画像効果2.png

 自己分析シートで結果をフィードバック

社員自身が自分の強み、弱みを知ることで新たな気付きを与えます。自己理解・行動の見直しへのきっかけとしてご活用いただけます。また本人へのフィードバックを前提とした資料ですので言い回しも優しく、面談時の資料としても適しています。

 

HP画像効果3.png

 採用活動の基準として

自社で活躍している人材に共通している因子は何なのか?社員の診断結果を分析することで今後採用したい人物像が見えてきます。


youtube動画「適性検査CUBIC 採用基準作成の勧め」


※動画内にて「採用基準作成サポート」という商品名が出ておりますが、現在は単品での販売は行っておりません。(2018年3月〜)現在は組織診断MもしくはLのセット販売となっております。

 

現有社員適性検査 診断結果サンプル
会社用   自己分析シート

解説つき画像 通常バージョン.jpg
会社用 通常バージョン

解説つき画像 自己分析シート.jpg
自己分析シート

※自己分析シートは
通常バージョン/ストレス耐性バージョン
共通です。

解説つき画像 ストレス耐性バージョン.jpg
会社用 ストレス耐性バージョン

 
 現有社員適性検査の検査施時間の目安は約20分です。(全問回答必須)

 現有社員適性検査の問題用紙は、採用適性検査と同じです。利用登録のお手続き完了後、すぐにダウンロードできます。

 現有社員適性検査の診断料金は 通常バージョン2,500円/人(税別)、ストレス耐性バージョン3,000円/人(税別)です。


さらに、現有社員適性検査を活用して組織全体の分析も可能です

 

時間や手間をかけずに自社について分析してみたい!

自社の強み・弱みの発見のために客観的な資料が欲しい!

社内で支店別や役職別など、分類ごとの特徴を比較したい!

人材が定着しないので組織のどこに問題があるのか調べたい!


このような会社さまには組織診断がおすすめです!


youtube動画「適性検査CUBIC 組織診断」


≫組織診断について詳しくはこちら

▲このページのトップに戻る