e-人事株式会社は、料金の安さ・診断スピード・親切丁寧な対応をモットーにCUBICをご提供しています

お気軽にお問合せください

受付時間:9:30~17:00
定休日:土曜・日曜・祝日

e-人事 株式会社

077-532-1117

CUBICモチベーション測定(社員版)とは?

 社員に使うオプション検査 
CUBICモチベーション測定(社員版)

このページは、「CUBICモチベーション測定(社員版)」について詳しく解説しています。

1、CUBICモチベーション測定(社員版)は、どんな検査?

CUBICモチベーション測定(社員版)は、現在、社員がどのように働いているか・どの程度充実感を感じているかということ(現状)と、本当はどうしたいのか・何を重要視しているのか(理想)を数値で把握することができる検査です。

 

たとえば

  • 専門性を求められることにヤル気を見出すタイプ(理想)なのに、実際は一般的な作業ばかりしている(現状)
  • 管理者を任されることを全く望んでいない(理想)のに、実際は大きなプロジェクトのリーダーを任されている(現状)

といった理想と現状のギャップを知ることで、社員の「不満」や「負担」が見えてきます。

 

e-人事㈱では、年1回、心の健康診断(モチベーション測定)を実施し、社員の「不満状態」「負担状態」を可視化することをお勧めしています。

 

そのうえで、

「検査では、管理志向の項目で不満を感じていると結果が出ているが、何か思っていることがあれば聞かせて欲しい」

と、診断結果をもとに個人面談をすることで、従業員の心のケアになり、早期離職の防止にも繋がります。

 

下記YouTube動画『モチベーション測定』は、4分59秒の動画です。前半は(社員版)、後半は(採用版)について解説しています。

 

2、8つのモチベーション因子

CUBICモチベーション測定に用いる因子は、以下の8つです。

e-人事㈱では、ご利用いただいたお客さま限定で診断結果の見方のマニュアルを特別にご用意しております。下表では、「理想が高い場合」のみ記載していますが、マニュアルには「理想が低い場合」についても記載しています。ぜひ当社のマニュアルも参考にしてください。

因子

理想が高い場合
A 専門志向
  • 専門家になりたい、その道の第一人者を目指したい
  • 職務内容が専門的であることや、専門性を求められることにヤル気を見出すタイプ
B 自己表現
  • 自分なりの企画を提案し、それを実現させていきたいと考えている
  • 自由な発想が求められる場面ほど、ヤル気が出てくるタイプ
C 自立志向
  • 他人に頼ることなく一人で行動していく
  • 自分ひとりで好きなように振る舞える、あるいは主導権を持てる環境にヤル気を見出すタイプ
D 人間関係
  • コミュニケーションのよさが大切で、協力し合い仲よくできる環境がヤル気のバックボーンとなる
  • 仲間との人間関係を大切にし、協調しながら仕事をしたいタイプ
E 管理志向
  • 仕事の内容や仕組みを総合的に把握し、周囲をうまく動員して進めたいと考える
  • 管理者を任されることで、意欲が向上するタイプ
F 安定志向
  • 経済面やキャリア保障を求める気持ちが強い
  • 長く安定して勤め続けることを理想とし、変化を好まず安定した組織や生活保障を求めるタイプ
G 評価志向
  • 他者から認められ評価されるために努力する
  • 期待されるほど意欲がわくタイプで、周囲からの期待に応えより高い評価を求める
H 公私充実
  • プライベートな時間を大切にし、充実した私生活を送ることで、仕事にも張りが出ると考える
  • 私生活を充実させることで仕事の意欲を高めるタイプ

 

3、社員の「不満」を知る

CUBICモチベーション測定(社員版)の診断結果を見て、理想が高く現状が低い指数を示した項目については「不満」を感じている可能性があります。
 
下図は、モチベーション測定(社員版)の診断結果「理想と現状のバランス」を簡略化したものです。

Gの「評価志向」が、理想は高いが現状は低い“不満領域”にあることが分かります。

周囲からの期待に応え、より高い評価を求めるタイプですが、現状は自分に対する評価や期待が適当ではないと不満に感じていることを示しています。

 

このように不満領域(左上)に偏っている項目がある場合、注意が必要です。面談でのヒアリングなど、フォローすることをお勧めします。

 

 

目次へ戻る→

4、社員の「負担」を知る

CUBICモチベーション測定(社員版)の診断結果を見て、理想が低く現状が高い指数を示した項目については「やらされている感・不安・負担・ストレス」を感じている可能性があります。

 

下図は、モチベーション測定(社員版)の診断結果「理想と現状のバランス」を簡略化したものです。

 

Bの「自己表現」が、理想は低いが現状は高い“負担領域”にあることが分かります。

アイデアや意見を活発に求められる職務についていますが、実は負担に感じていることを示しています。チーム内の役割分担を見直すなど改善策を考えた方がいいかもしれません。

 

このように負担領域(右下)に偏っている項目がある場合、注意が必要です。面談でのヒアリングなど、フォローすることをお勧めします。

 

5、どんな結果?診断結果サンプルはこちら

下記画像をクリックしていただくと、診断結果サンプル(PDF)をダウンロードできます。

 

CUBICモチベーション測定(社員版)の診断結果には

  • 8つのモチベーション因子について理想・現状・格差の数値
  • 理想と現状の格差を表すチャート図
  • 格差が大きい因子についてコメント
  • 理想と現状のバランス

が表示されます。

 

目次へ戻る→

6、検査実施時のポイントは?

モチベーション測定(社員版)を実施する際、ご注意いただきたい点が2つあります。

 

ひとつは、全問回答が必須だということです。

検査時間の目安は15ですが、全問回答が必須です。15分を過ぎても終わっていない社員に対しては、時間を延長して必ず全ての質問に回答してもらうようにしてください。

 

もうひとつは、問題用紙についてです。

モチベーション測定はオプション検査です。適性検査とは別に、専用の問題用紙を使用して受検してください。また、モチベーション測定には(採用版)と(社員版)があり、それぞれ問題用紙・診断結果が異なりますのでご注意ください。

 

目次へ戻る→

7、CUBICモチベーション測定(社員版)の診断料金はいくら?

モチベーション測定
(社員版)

1,500円/人(税別)

 

月初~月末までの1ヵ月間で50名以上の診断をされるお客さまは、料金表より更にお安くご提供することも可能ですので、お気軽にお見積り依頼をしてください。

 

目次へ戻る→

8、問題用紙の入手方法は?

利用登録がまだのお客さま

CUBICモチベーション測定(社員版)をご利用いただくには、利用登録が必要です。

利用登録をすると、すぐに「問題用紙ダウンロードページ」がメールで届きます。御社で印刷してご利用ください。

≫利用登録はこちらから

 

すでに利用登録済のお客さま

CUBICモチベーション測定(社員版)の問題用紙は「問題用紙ダウンロードページ」に掲載しています。御社で印刷してご利用ください。

「問題用紙ダウンロードページ」は、利用登録していただいた際に当社からお送りしているメールにてURLをご案内しております。もしメールが見つからない場合は、お電話・メールにてご連絡ください。

 

 

目次へ戻る→

バージョンやオプション検査に迷ったら

2~4個の質問に答えるだけで、あなたの会社に合ったバージョンやオプション検査の組み合わせが分かります

お問合せ・ご相談はこちら

親切・丁寧な対応を心がけております。

お電話でのお問合せはこちら

077-532-1117

CUBIC(キュービック)適性検査について、わからない点やご相談などございましたら、お電話またはお問合せフォームよりお気軽にご連絡ください。

お客さまからのお問合せをお待ちしております。

受付時間:9:30~17:00
定休日:土曜・日曜・祝日

無料メルマガ配信中!
【e-人事のメルマガ講座】

「診断結果で最初にみるのはどこ?」「定着性は何点以上で合格?」など、CUBICのすぐに役立つ情報をメール配信しています!

当社代表のYouTubeチャンネル

中小企業の人材採用や職場定着に
フォーカスしたYouTubeチャンネル
です。ぜひご覧ください。

e-人事㈱の関連サイト
『ハローワーク求人票の書き方
6つのコツ』

応募者から選ばれる求人票にするためのちょっとしたコツを紹介しています

現在、御社の求人票の改善点がわかる無料ワンポイントアドバイスを実施中!お気軽にお申込みください。