採用適性検査1,500円~/人。初期費用・基本料金など一切不要。最短30分で結果をお届け。

お気軽にお問合せください

受付時間:9:30~17:00
定休日:土曜・日曜・祝日

e-人事 株式会社

077-532-1117
指導役は誰がする?CUBICで「相性」を見る

新しく社員が入社するとき、“指導役を誰にするか”どのように決めていますか?

 

指導役の人選はとても大切です。仕事の知識や指導力はもちろん、新入社員との相性も考えないといけません。

 

指導役との相性が良くないというだけで、早期退職につながることもあります。

 

では、相性が良いとは何でしょう。

 

基本的には、性格が似ていることです。

新入社員は、性格が近いタイプの指導役の下で、比較的成長しやすいと言われています。

 

もちろん「いろいろなタイプの先輩のもと、いろいろなやり方を学ぶ」という考え方もありますが、似たタイプ同士にすることで、指導役からすると悩みや気持ちを分かってあげることができる新入社員からすると仕事の仕方をマネしやすい、というメリットがあります。

 

では次に、性格が似ているかどうかの判断はどのように行うかと言うと・・・

 

実は、CUBICで簡単にできる方法があります。

 

適性検査CUBICでは、受検者の内面を【心理要素イメージ】として顔のイラストで表現しています。心の似顔絵ですね。

たとえば、眉の太さは指導性を、瞳の直径は達成欲求を表しています。

 

その中で、顔の輪郭は「性格類型」を表しています。

逆三角顔は思索型、丸顔は活動型、角顔は努力型、エラ顔は積極型…といった具合に、顔の輪郭を見れば「どんなタイプか」が分かります

 

新入社員のCUBIC診断結果と、現在働いている社員のCUBIC診断結果を見比べて、【心理要素イメージ】の顔の輪郭が同じであれば「似たタイプ」、つまり指導役として「相性が良い」と言えます。

 

Cさんの指導役として相性が良いのはどっち?

 

このように、適性検査CUBICの【心理要素イメージ】は、指導役を選ぶ際の相性判断にも使えます。ぜひ、参考にしてみてください。

 

お問合せ・ご相談はこちら

親切・丁寧な対応を心がけております。

お電話でのお問合せはこちら

077-532-1117

適性検査CUBIC(キュービック)について、わからない点やご相談などございましたら、お電話またはお問合せフォームよりお気軽にご連絡ください。
お客さまからのお問合せをお待ちしております。

受付時間:9:30~17:00
定休日:土曜・日曜・祝日

簡単・手間なしの
【求人票見直しレシピ】
プレゼント中!!

ハローワークの求人票の内容を一切変えることなく、 このレシピで紹介するたった3つのステップを 実践するだけで、あなたの会社の求人票は 断然応募者から見てもらいやすくなります!!

当社代表のYouTubeチャンネル

中小企業の人材採用や職場定着にフォーカスしたYouTubeチャンネルです。ぜひご覧ください。

当社代表の著書 好評発売中

Amazonランキング
※人事・労務管理部門
第1位獲得(2019年8月26日調べ)
『0円採用 ハローワークのすごいトリセツ』