CUBIC能力検査

職務に必要な能力が欠如していては、安心してその人に仕事を任せることはできません。性格面での適性を把握すると同時に、必要な能力を備えているかどうかを確認しておくことも、採用面ではとても重要なポイントです。そこでCUBIC能力検査をお勧めします。採用適性検査と合わせて使うことで、性格面・能力面の両面から総合的に判断することが可能です。

 

CUBIC能力検査は、言語・数理・図形・論理・英語の5科目をご用意しており、それぞれ基礎編、応用編、総合編がございますので、自社の採用基準や職務内容によって自由に組み合わせてご利用いただけます。(※英語は基礎編のみとなります )

 

科目 レベル 実施時間

内容 

言語 基礎編 10分

  語句の意味、文の完成など基本的な言語能力

応用編 10分   文章完成、内容把握など応用的な文章読解力
総合編 5分   熟語の意味から長文読解までの総合言語能力
数理  基礎編 20分   四則演算、単位の変換など基本的な計算能力
応用編 22分   文章問題、資料・データの読取などの応用力
 総合編 15分   四則演算から資料読取までの総合数理能力
図形  基礎編 10分   図形系列の把握、図形の分割・構成等の知覚
 応用編 10分   立体図形の展開図、位置関係などの形態知覚
 総合編 5分   平面から立体展開図まで総合的な形態の知覚
論理  基礎編 25分   単純なひらめき(推理力)、論理的な思考力
 応用編 25分   複雑な判断推理力、理詰めの論理・思考能力
 総合編 15分   単純な推理から理詰めの論理まで総合思考力
英語 基礎編 10分   基礎的な英単語・熟語の理解力、長文読解力

 

例えば・・・

基本的な能力の有無の判断さえできればよいという場合

 「言語」「数理」「論理」の基礎編をお勧めします。

 

限られた時間内で基本的な能力を判断したいという場合

 ほぼどの職種でも必要となる「言語」「論理」の基礎編をお勧めします。

 

このように求めるレベルやかけられる時間に応じて、ふさわしいものを選択してください。もちろん、個別にご相談にも応じますので迷われた際はお気軽にお問合せください。

 

CUBIC能力検査は、どれも基礎能力を測るための設問です。特定の教育や学習を前提とはしておりませんので、高等教育や専門課程の学修の有無にかかわらず、受験可能です。

 

費用は、科目・レベル問わず1科目500円(消費税別)です。

1科目のみの実施でもご利用いただけます。採用適性検査と併せてご利用ください。

 

≫診断料金・診断結果サンプルはこちら

 

能力検査の問題用紙は、利用登録していただいた企業のご担当者様へ直接メールでお渡しいたしますので、ご希望の際は利用登録のお手続き完了後、弊社までご連絡ください。


 

▲このページのトップに戻る